秋の虫が鳴く読書室

2009.09.04 Friday 01:32
日本のような土地では「季節を感じながら暮らしてゆく」ということが、とても大切な事なのではないかと感じます。特に都会に住んでいると、それが「正しい生き方」という気すらして来ます。タイソウな事を書いてしまいましたが、企画の宣伝の前フリです。

いよいよ「鈴虫」の季節がやって来ました。
現在、店の窓の外の欄干でマツムシ、スズムシ、コオロギを飼育中です。

これは去年秋にもご好評を頂いた企画なのですが、都心で中々聞けなくなった鈴虫の声を、店内でお飲物と一緒に楽しんで頂こうという演出です。
今年は更にマツムシやコオロギ等も加え、さらに複雑な編成の楽隊を組んでみました。

皆さんは最近虫の声を本気で聞いた事がありますでしょうか。
じっくり聞くと、本当に深くてしんみりと響いて来る音色ですよね。
平安時代の貴族もきっと縄文人も心和ませて来た、何万年も続く日本の夏の風物詩です。
癒し効果はα波や環境音楽系CDの比ではないです。

特に良く鳴く夜、周囲が静かな夜は店内BGMも消しちゃいます。
虫の声の詳しい説明をお座席にご用意してありますので、ご覧になりながらお楽しみ下さい。
夕暮れ時から鳴き始めますので、遅いお時間にどうぞ。
虫達が全滅するまでの企画となりますが、皆本来は夏の虫なので、10月に入ると少しずつ声が減って来ます(この期間がとても侘しい…)。
賑やかなのは9月中ですので、どうぞお聞き逃しなく!
尚、雨の日等鳴きの悪い日もありますので、ご了承下さい。

お店に来られない方は、都市部でも公園や草地でコオロギ辺りが鳴いていますので、夜の散歩がてら、少し腰を落ち着けてじっくり聞いてみてはいかがでしょうか。

category:2009 | by:アール座読書館 | - | - | -

スポンサーサイト

2017.08.05 Saturday 01:32
category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

PR
Calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected entry
Category
Archives
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM