秋の夜長の過ごし方 と エセルの中庭に関するお知らせ

2014.09.04 Thursday 01:39
いい季節ですね!
柿!栗!梨!読書!アール座!
最もアール座的な季節、秋がやって来ました。
 
皆様こんにちは。
 
お。2ヶ月ぶりのブログ更新。
早いぞ(早いか?)。
 
毎年思いますが、本当にいい季節。
大好きです。
 
さてこの季節には外せないお知らせがあります。
お馴染みの方はお分かりでしょうか?…秋のアール座風物詩…
 
そう!スズムシ!
やったー!
まだ暑いけど、すずむしの音色で涼むし!
 
…何かいつものテンションと違うかな。
近頃遠ざかっていたせいで、ブログ書く時のキャラが微妙に分からなくなってしまいました。(・・;)
 
とにかく今年はやります、秋の虫オーケストラ
よかったー、やれて。
 
去年は色々あって出来なかったんですね。
楽しみにして下さっていた方々、本当にごめんなさいでした。
 
今年はぜひ来てください。
実を言うともう鳴いてます。
ナカナカいい雰囲気ですよ〜。
 
秋の虫イベント、ご存知ない方はこちらにどうぞ→2010.9/11.9の回)
 
今年入荷している虫はお馴染みのスズムシ、マツムシ、エンマコオロギ、カンタンの4種です。
 
毎年言ってますが、鳴く虫の中でも特に美しい声の種だけをカルテットで聞ける環境ってそうそうないです。
 
もちろん近所の公園のベンチでコオロギ(スズムシはまずいません)の鳴き声聞いてもゼンゼン良いのですが、いずれにせよ、せっかくこれだけ季節の豊かな国に暮らしていて、虫の声を楽しまず秋をやり過ごしてしまう人生ってないですよね。
 
僕は、つくづくそう思います。
去年自分がそれをやってしまったから…
 
作業やお勉強もしやすい環境なので、最近ではその目的で使って下さる方の割合も高いのですが、店本来の目的としてはむしろそういったことを忘れるための場所として作られている部屋とシステムなので、そんな方には、合間の一時でもいいので作業の手を休めて、ただ虫の音に耳を傾けて過ごしてみる時間を持たれることもおすすめします。
 
アール座空間の本当の威力が発揮されますよ〜。
 
あの中でずっと営業していると、どんな条件が揃うのか、時々いつにも増して濃い静寂とちょっと恐い程の神聖な空気が、何だか時間のエアポケットのようにふと訪れる瞬間があります。
 
一緒にいるお客様も同時に感じられるものなのか良く分からないのですが、ふと訪れる、時間が止まったような、静寂の何とも濃厚な時間(無音というのとは違います)という感じです(説明難しい…
 
虫の声響くこの季節には、そんなアール座的雰囲気が最高潮に達するような時間も特に多いです。
  
厳しく忙しい世の中にあっては、課せられているものや強いられている現実から離れて遠慮なく現実逃避をすること、厳しいことばっかり言う社会の意識に抗ってそれを自分に許す時間を頻繁に持つことが、絶〜っ対!!!に必要なことだとアール座読書館は考えますが、秋はこれをする最も良い季節でもあります。
 
以前にも書いた気がしますが、僕が季節の中でも秋を特に大事にするのは、そこが季節の巡りを最も色濃く感じさせるひと時だと思うからです。
 
忙しく過ごしてしまう人は自分の予定や考え事に埋もれて(僕です)ついつい忘れてしまいますが、ふと外の世界を見やるとそこにはいつでも必ず季節があって、自分の状況なんぞとは全く無関係に、常に同じ足取りで流れてゆくんですね。
 
自分が、この優しいような冷たいようなとてつもなく大きな流れに乗って運ばれているという事実って、実は抱えているどんな重大な問題や深刻な悩みよりもずっと大事なことなんじゃないかと思えてきます(いいこと言った)。
 
賑やかだった夏が終わる頃から冬の入口に向けてのこの時期、僕は否が応にもそんな時節のうつろいを強く感じさせられてしまいます。
 
秋の虫の音って、現代を生きる人々をそんな風に我に返させる力がありますね。
 
虫が鳴くのは例年9月末頃までです。
 
良く鳴いてる間はいつものようにBGM切って、虫の声ハンドブックをお座席に置いておきますので、ご覧になりながらゆっくりお楽しみ下さい。
※虫達の調子や時間帯、天候等の条件により、良く鳴く時と声が止む時があります(時差ボケもアリ)。
 
 
さて、それからもう一つお知らせです。
 
アール座の上階にある姉妹店「エセルの中庭」に関してなのですが、9月から少しの間お休みをいただいた後、少しシステムを変えて(お話が出来なくなるということはありません)の再営業を予定しております。
 
あちらのブログではお知らせしていたのですが、それに際して大幅なメニューの変更がありまして、フードメニュー等は一旦終了となります。
 
ぶっちゃけてしまうと、まぁ経営が少しずつキツくなって来て、システムごと変える必要に迫られたというトホホな事情なのですが、ご利用されていた皆様には心よりお詫び申し上げます。
 
特にエセルのメニューに愛着を持ってご利用頂いていた方々、本当にごめんなさい。
ご好評頂いていたものはまたいつか復活出来たらなぁとも思っております。
 
取り敢えずの秋からの形として可能性が高いのは、アール座と同じようなメニュー構成でスタッフが2階と同時に対応させて頂くような形です。
 
ただ以前より考えていたコンセプトと方向性は踏まえた上で、ここから別の形と可能性を目指して起ち上げていこうと思っておりますので、アール座共々よろしくお願い致します。
 
何が出るかはお楽しみ!…というかまだ固まってない!
 
ただ僕も、ひとまず再スタートを切る前に、この秋は久しぶりに季節など感じながらゆっくり進もうかなとか思っています。
 
考え過ぎて頭の中が一杯になると新しいものが出てくる隙間がなくなる、とか聞きますよね。
ちょっと怖いけど、まぁ秋の香りでも楽しみながら、考えるのは一切やめてみようかという所です。

 
こんなタイミングで虫の声に包まれるというのも、きっと何かの縁なんでしょうか。
やっぱり秋は優しいなぁ。
 
近頃は気候がおかしいとかグチる前に、先ずは季節のめぐりに感謝ですね。

ただ、皆様も気候の急激な変化には気をつけてくださいね。

 
 
 
category:2014.15.16 | by:アール座読書館 | - | - | -

スポンサーサイト

2017.09.30 Saturday 01:39
category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

PR
Calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected entry
Category
Archives
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM